ポスティング

ポスティングのエリア特性について

ポスティングのエリア特性

おはようございます。神戸営業所の池本です。

今年は空梅雨のような感じですね。この仕事上、雨が降らなくて嬉しいのですが、暑すぎるのも体力を奪われ自己管理が大事になってきます。

他の方々も「夏!」「暑い!」など季節感がブログから伝わってきますが、暑いのは毎年の事ですし「昨年より暑い」なんてのは毎年の決まり文句のようなものなので、暑さに負けず踏ん張って乗り切っていきましょう。いや、別に怒ってるわけじゃないですよ(笑)

まぁ、前置きはこれぐらいにして、今回のテーマは「ポスティングのエリア特性について」です。

エリアの特性

何それ?配るだけやのに特性も何もないでしょ。マンション多いから枚数が伸びる・戸建が多いから枚数が伸びないそれぐらいの差じゃないの?

そうですね、ザックリ区分するとその2パターンです。しかし、そのほかにも坂道が多い、田舎町のように家が点々としている。あとは「山岳地帯」「工業地帯」など。

配るのは非常に大変なエリアですが、我々の大事なお仕事なのでひたすら配るのみです。

神戸という土地ですと「海」「山」がはっきり分かれており、同じ区内でも配布単価の違いがあります。(単価諸々のお話は過去のブログを見返していただけるとして。。。)

そして、どのようなお客様を集客したいのか。その店舗様まで徒歩圏内なのか、バス停が近くにあるのか、駅が近くにあるのか。むやみに配布するよりも、少しでも可能性のあるご家庭に届ける方が良いのではないでしょうか。

お声がけください

街中で弊社スタッフを見かけられた際は「HP見たよ!ちょっと相談があるねんけど~」などお気軽にお声掛けいただければスタッフに変わり私がご対応させていただきます。

ご依頼の有無にかかわらず何でもご相談ください!

コメントを残す

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)