ポスティング

チラシのデザインとポスティングの反響について

アドワールド チラシデザイン

今回は「チラシのデザインとポスティングの反響について」をお送りいたします。

ポスティングをご依頼いただく際、「デザインはもう出来ているから印刷上がり次第お願いします~」という方がいらっしゃれば「デザインも何も決まってなくて。どうすればいいの?」という方もいらっしゃいます。

「そうそう!ウチはデザイン決まってないタイプ!えーっと電話番号は・・・」と取りあえずはお気軽にご連絡いただくのが手っ取り早いのですが、もう少し本記事に付き合っていただければ幸いです(笑)

お客様を集めたいのか、店を知ってもらうだけで終わるのか

弊社で様々、何種類もの広告を扱わさせていただいてます。

飲食店様、不動産会社様、新規オープンのご案内などなど。

このような広告はよくご家庭に郵便受けに投函されていて一目見ただけで「あ、あそこのお店ね」「へ~、この家○○○○万円もするんだ!」と何のご案内かすぐ分かるでしょう。

ただ、中にはB4サイズ表裏ビッシリと文字で埋め尽くされていて「うちの店はこんなに実績があるんだぞ!」と細かい文字ばかりの広告も。

チラシを手にとり、見る時間はほんの一瞬。チラシを捨てるのに3秒ほどで判断されると言われています。その僅かな時間に訴えかける広告と、じっくり読まなければ伝わらない広告のどちらが反響を出せるでしょうか。

せっかく、印刷代金、デザイン費用、ポスティング会社との打ち合わせに貴重な時間を割くのはもったいないですよね。しかし、わずか3秒に満たない一瞬の為に、一目見ただけで訴えかけるメッセージを作り上げることはとても大切な作業です。

アドワールドのデザイン部門

じゃあ、アドワールドには一から力になってくれるのか?

もちろん一からお手伝いさせていただきます。

私の友人も集客に悩んでいましたが弊社でデザインの手直し、何度も密なやり取りを行い「自分で作ったのより良いのが出来た!本当にありがとう!」と良いお声を頂きました。

アドワールドにチラシの製作をご依頼いただくことで、今までのチラシを見直すきっかけにもなりますし、なによりポスティング時に一瞬で捨てるかどうかを判断されるということを踏まえた上でチラシを製作いたしますので、反響数のアップを期待していただけます。

ここからは弊社のデザイン担当の話になりますが彼は納得いくまであきらめない男です。

一つのお客様からの案に対し、様々な案を出しながら「お客様と良いものを創る」という気持ちは誰にも負けないのではないでしょうか。

20代ならではの鋭い感覚で、御社の強みをしっかりと打ち出したチラシ製作を行い、クライアント様の反響数に一喜一憂しています。

ぜひ一度、アドワールドのチラシ製作をお試しください!

良い広告、良い反響のお手伝い力添えをよろしくお願いします。

コメントを残す

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)