ポスティング

これであなたもポスティングマスター! 配布効率を上げるためのポイント~前編~

アドワールドの配布チラシ

こんにちはシラッキーこと白木聖士です。

今では私も配布をする機会が減りましたが、数年前までは毎日現場でポスティングをしていました。

やはりアドワールドはポスティングをメインの事業としていますので、スタッフ一人が一日にチラシを何部配布出来るかという事はとても重要になります。

ポスティング会社に依頼を考える前に自分で配布をしてみたいという方もたくさんいらっしゃると思います。

そこで限られた時間の中で効率良くチラシの配布をする為に、アドワールドで実践しているいくつかのポイントをお教え致します!

チラシを決まった部数で束にしてまとめる

チラシの形状に合わせて例えば100部一束や125部一束に大きめの輪ゴムでまとめます。

これには色んな利点がありまして、最大のポイントは『数が把握しやすい』という事です。

  • チラシを現場へ持ち出した部数が容易に分かる(100部×5束=500部や125部×8束=1,000部といった具合です。)
  • 今現在何部配布したのかを確認しやすい
  • チーム間の連携がとりやすい(Aさんのペースが遅めなので、早く配布が終わりそうなBさんがAさんからチラシを200部もらう等受け渡しがスムーズ)
  • 現場から持ち帰ってきたチラシの部数もすぐに分かる

次に配布がかなりしやすくなります。

決められた部数の感覚が身についてくると、このチラシは重いから一束ずつ持とう、このチラシは小さくて軽いから3束ずつ手に持つと配布効率が良い等、自分にしっくりくるチラシの持ち方が見つけやすくなります。

自分に合ったチラシを入れるカバンを探す

チラシの持ち運びをする際に、紙袋に入れるという方もおられるかもしれません。

しかしこれはあまりお勧めしません。

その日に配ると決めたチラシの量にもよりますが、一日ガッツリ配るならリュックあるいは肩がけのカバンがかなり便利です。

リュックの利点

  • 両手が完全にフリーで、自転車を併用する場合も移動速度を気にせずガシガシ動ける
  • 長時間配布していても比較的楽で肩への負担も少なく、重量のあるチラシにも対応可能
  • 大部数のチラシを一度に持ち運び可能

肩がけカバンの利点

  • 両手がフリーで慣れれば比較的動きやすい
  • 自分のからだの前に移動させる事で、カバンを下ろさずにチラシの補充が可能
  • 口が大きめに設計されている事が多く、チラシの整理がしやすい

おすすめしたいバッグ

そして数種類のチラシを同時に配りたいという欲張りなあなたにお勧めしたいのが、大きめの腰がけバッグです。

これは単体で使うのでは無く、リュックあるいは肩がけカバンにプラスして別の種類のチラシを入れる際に使用します。

それぞれ異なるところから取り出すので、種類の違うチラシがカバンの中で混ざるというような事もなく、配布が非常にはかどります。

いずれにしても重要なのは、配布する際には両手が空いているという事です。

是非あなたも自分に合ったお気に入りのカバンを見つけ、快適なポスティングライフを満喫して下さい。

まとめ

今回は実際に現場でポスティングを行うための前準備という要素が強い内容でしたが如何だったでしょうか。

何事も準備が肝心、千里の道も一歩からちょっとした事の積み重ねで格段に配布効率が変わってくるのがポスティングの面白みでもあります。

アドワールドでは新人スタッフに、効率良くポスティングする方法を、現場でマンツーマンで徹底的に教え込みます。

慣れてくればそれぞれのスタッフが独自に改良を加えていくのですが、基本はとても大事で何を教えるべきかを日々話し合っています。

次回は引き続き配布効率を上げるためのポイント~後編~を予定していますので、乞うご期待下さい!!

コメントを残す

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)