ポスティング

ポスティングで使うGPSについて

gps

皆様、お久ぶりです。堺営業所長の木村です。今回は、GPSについてお話をさせていただきます。

GPSとは、〖global positioning system〗の略称で、人工衛星を使用し、自分の位置がわかるシステムです。主に、カーナビや、携帯の地図アプリ等で、多く使用されていますよね。

GPSで軌跡を記録する

ポスティング業界でも多く使用され、必需品とも言える程、大事なアイテムです。

弊社では、スタッフが小型のGPSを持って配布に行きます。配布が完了し、事務所に戻ってきたスタッフから、GPSを受け取り、パソコン上で、スタッフの動いた軌跡が表示されます。

配布枚数が少ない場合、エリア内の行き忘れ、配布枚数が多い場合はエリアの越境等が考えられます。なによりも、スタッフ自身が効率よく配布できているか、よくわかります。同じ道を何度通ったり、車や自転車の止める位置等、特に日の浅いスッタフには、軌跡を基に、配布していた時の状況や、歩いた経路を聞きながら、指導します。このように、GPSはポスティングに無くてはならない存在になっているのでした。

スマホアプリで軌跡を記録

今、「距離ログ」というアプリがダウンロードでています。スマートホン上で歩いた軌跡をリアルタイムで見れるので非常に便利です。

ただ、バッテリーの消費が激しいのでご注意してください!興味がありましたら、一度、使ってみてるのも面白いのではないでしょうか。熟練したスタッフのみなさも、一度つかってみてください!!初心を思い出せますよ!!もし、スマホや新しいツールで便利な使いかたがあれば教えてください。

拝読ありがとうございました。

コメントを残す

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)