ポスティング

所長が久々に現場のポスティングを体験

配布用自転車

私事ですが関西方面に1週間出張しておりました。主に阪神営業所を拠点とし、その中で2日間に渡り現場スタッフと共にポスティングをする事にしました。

私は名古屋営業所に勤務しており現在営業がメインの業務ですが、時間が空けば2時間程度の配布をする事があります。ただ今回は久しぶりに朝から夕方まで配布をする事になりました。今回はその時の感想を書かせてもらいます。若干小説風になっていますが気にしないで下さい!

配布1日目

〇月〇日、天候は雲一つない快晴。最高気温28度、現場は兵庫県尼崎市。前日から少し緊張気味。何故かというと自分自身にプレッシャーを与えていたからだ。

朝はいつもより早く目覚める。阪神営業所出勤、朝礼後現場へ、現場リーダーに指示をもらい配布を始める。なかなか熱い男だ。話も合う。

昼が過ぎ、体があまり慣れていない為かやや疲れ始める。このままではヤバイ!と思い歩くスピードを上げる。さらに疲れる。 格好悪いところは見せられないと思いガムシャラに走り抜ける。こんなに体力が落ちているとは・・・

「しんどいを言葉に出すと次の誰かのしんどいを生んでしまう」そんな事を考え口にチャック。気温は上昇。配布枚数をもっと伸ばしたい、ミスはしたくないと神経質になる。

夕方に差し掛かる頃、疲れが溜まっているのを分かり易く感じた。

そして1日の配布が終わり営業所へと到着。一息ついたら配布スタッフが続々と帰ってきた。「お疲れ様です!!」みんな元気が良い。やはり挨拶は大事だ。

1日炎天下の中で歩き帰ってきて疲れているはずなのに大きな声での挨拶。非常に気持ちが良いなと思う。一足先に帰っていたので迎え入れる立場。こちらも負けじと「お疲れ様!!!」

みんなが同じ目標を持って現場へと行き、そしてみんなが同じ営業所へと無事帰ってくる。こんなに嬉しかったっけな?どこか少し忘れていた部分かもしれない。

配布1日目 夜

仕事が終わり夜は街に酒を飲みに行く。疲れた体にビールがうまい。今年1番だ。飯もうまい。消費した分だけ胃袋に詰め込む。筋肉に変わっていく感じがする。

結構飲んでしまった。「明日大丈夫かな?」途中から頭から離れない。けど仕事も大事だが今も大事だ。そんな事を考えながら酒はすすむ。

疲れはもちろんある。初日から飛ばしすぎた。ただ気分は悪くない。「明日はもっとうまくやろう」そう決意し就寝。というより寝落ちしてしまった。

配布2日目

〇月〇日 6:00起床。やはり足は少し痛い。昨日に引き続き天候は快晴、最高気温29度、現場は同じく兵庫県尼崎市。 体は疲れているが気分は爽快。酒も残っていない。

昨日とは違う現場リーダー、なかなかキレモノだ。的確な指示。さすが長期で働いているだけの事はある。体は疲れてあまり動かないと思いきや昨日より調子は良さそうだ。1日である程度体は仕上がっていた。昔に何年も現場に出ていたから当然の話でもある。やはり何事も慣れなのだ。

しかし午後より徐々に疲れが出始める。正直悔しい。そしてようやく指示されたエリア・枚数が終わりそうだ。歩くスピードは速くなる。配布が終了し営業所へと帰る。またみんなの「お疲れ様です!!!」好きな営業所だ。

配布2日目 夜 

疲れた体で帰宅。久しぶりに実家での食事。汗だらけの為風呂に入る。家に帰れば食事を用意してくれている事に感謝。
「何事も当たり前に存在するわけではない」

忘れがちな事だが忘れないでおこうと強く思う。2日間の現場で疲れはピークな為22:00には就寝。

最終日

最終日に阪神営業所の打ち上げに参加。みんなで酒を飲み交わす。出張1日目の今年1番うまい酒を今回の打ち上げで更新してしまった。もっと更新できるような仕事をしたい。

3日目以降は別の業務の為に配布はほとんどしていないが無事に出張終了。特に今回は阪神営業所のみんなには感謝だ。良い勉強になった。ありがとう、また行きます。

という形で今回の出張の事、現場の雰囲気を書かせてもらいました。改めて達成感のある仕事だと思いました。これから更に暑くなり大変な時期に突入します。

配布スタッフには出来る限り良い環境を提供していかなければとも思いました。また感謝の気持ち、謙虚な気持ちを忘れずにこれからも仕事を続けたいと思いました。

一部しか紹介はできていませんがアドワールドってこんな会社です。 これからもどうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)