toppage_test

ただチラシを配るのではない 店主の祈りを届けるのだ
  • ポスティングをもっと知る 対応エリアや価格表
  • ポスティングを依頼する お見積もりフォーム
  • どんな会社か見てみる 会社概要
ポスティングのアドワールド
  • ポスティングをもっと知る 対応エリアや価格表
  • ポスティングを依頼する お見積もりフォーム
  • どんな会社か見てみる 会社概要

0120-663-378

  • 日本ポスティング協同組合
  • 近畿ポスティング協同組合
  • 首都圏ポスティング協同組合
  • 全日本ポスティング協会

tel0120-663-378

高品質なポスティングを大阪から

雨の日も、風の日も、暑い日も、寒い日も
ひとり、1日数千枚のチラシを配ります。

クライアント様とお客様のご縁は1枚のチラシから全てが始まります。

チラシを1枚も無駄にせず、丁寧に配布します。
「ポスティングに真っ直ぐ」

今日も両手いっぱいにチラシを持って、全国のポストを駆け巡ります。

ポスティング会社を大阪でお探しなら

大阪に強いポスティング会社

大阪発のポスティング会社だから地元に強い!

アドワールドは大阪発祥のポスティング会社です。だから地元大阪のポスティングについてはノウハウを知り尽くしています。

今までのポスティングよりも費用対効果を上げたいといった場合や、東京の企業が大阪で初めてポスティングをする場合など多くのクライアント様よりご依頼いただいております。

大阪市内124万5千世帯と大阪府下の市町村を合わせて383万世帯へのポスティングにアドワールドは自信を持っています。また、大阪で育てたノウハウを全国に発信し、ポスティングという業務をお客様の為に突き詰めながら、企業としても成長を続けてまいります。

大阪の対応エリア:北区・福島区・淀川区・西淀川区・東淀川区・中央区・西区・都島区・城東区・旭区・浪速区・天王寺区・港区・此花区・鶴見区・大正区・西成区・阿倍野区・生野区・東成区・住之江区・住吉区・東住吉区・平野区・堺市堺区・北区・豊中市・吹田市・守口市・東大阪市・堺市西区・中区・南区・寝屋川市・大東市・門真市・摂津市・茨木市・高槻市・八尾市・松原市・堺市東区・美原区・四條畷市・交野市・藤井寺市・柏原市・羽曳野市・高石市・泉大津市・和泉市・枚方市・池田市・箕面市・富田林市・大阪狭山市・岸和田市・貝塚市・河内長野市

最近の投稿

アドワールドのポスティング

ポスティングでチラシを配布

ポスティングでチラシを配布

アドワールドはポスティングによりチラシを配布する会社です。ポスティングとはスタッフがチラシを手に持ち、ご指定のエリア一軒一軒のポストにチラシを投函するチラシ配布方法です。ポスティングの起源は、延宝元年(1673年)に伊勢松坂の商人である「三井高利」が江戸で開業した呉服店の値段をチラシ(当時は引き札)にして江戸中の家に配ったことが始まりと言われています。それ以来300年以上も続くシンプルかつ効果的な広告手法です。

大阪ではこの広告物を「撒き散らし」ながら街角で配布したことから「チラシ」という呼び名が使われるようになっていきました。当時は広告手法として斬新だったそうで噂が噂を呼び、この「チラシ」が全国に広まって行ったそうです。やがてチラシは「撒き散らし」だけでなく住宅に配布されるようになり、確実に手元に届く広告へと進化を遂げていきました。まさにポスティングという広告手法は大阪商人の魂が込められたチラシの配布方法だったのではないでしょうか。

アドワールドでは「お預かり枚数=(イコール)配布枚数」をモットーに一枚一枚のチラシを大切なお預かりものと考え、一枚も無駄にしないようにポスティングを行っています。アドワールドは「チラシ」発祥の地でもあり、反響に特にうるさい大阪で創業した会社です。お客様の反響を第一に考え「ただチラシを配るのではない。店主の祈りを届けるのだ。」を経営理念に掲げています。

ポスティングでの方法

ポスティングの方法

ポスティングの方法は非常にシンプルですが、アドワールドのポスティングは精度、反響率を高める為に様々な工夫がなされています。アドワールドのポスティングスタッフは全員が自社雇用のスタッフです。全員アドワールドのブルーの制服を来てポスティングを行なっています。私服で配布することに比べてクライアント様のイメージを損なわず、周囲から見られる緊張感を高め、自然とチームワークを意識します。アドワールドという看板を背負って配布しています。

また、同業種のクライアント様のチラシを一緒に配布することはありません。チラシの反響率を高める為に、複数のチラシを配布する際には、必ず別業種のチラシを併せて配っています。組み合わせを変化させて配布ができるのは、取り扱い部数の多いアドワールドだから成せる技。クライアント様が配布を希望しているエリアで、様々な業種のご依頼がなければ、組み合わせを考慮して配布することはできません。

ポスティングスタッフは、毎朝各営業所に出勤します。そこで今日配布する場所の確認を行います。2〜3名が1組になって行動する「小グループ制」を導入しています。お互いの配布状況ならびに体調管理やサポートも行うことができ、配布部数がまだまだ少ない新人スタッフの分を、ベテランスタッフがカバーしながらポスティングを行うこともあります。ポスティングが終わると各営業所へ戻り、配布報告を行います。社員はポスティングスタッフと顔をあわせながら、配布状況や変わったことがないかなどコミュニケーションを取りながら常に情報収集を行っています。

ポスティングの品質

ポスティングの品質

アドワールドのポスティング品質は高いことで定評です。全国規模のクライアント様よりご依頼いただいた際、全国1位の反響数を挙げ大変お喜びいただきました。今まで反響が出なかったのにアドワールドで配布を行ったところ急に電話が鳴り出だしたと言っていただけることもあり、反響を多くあげることにおいては自信を持っております。

反響をあげる為の秘訣はシンプルです。コツコツと一軒ずつ確実に配布することに徹することです。ポスティングは楽をして反響をあげることはできません。そのエリアに対して高い密度でチラシを配布することが第一です。私たちはGPSを身につけ、配布しながら歩いた軌跡を記録するようにしているので、誰がどこをどのように歩いたかが一目瞭然です。町の中をしっかりと高密度に歩き、ポスティングをした事実が反響となって現れると考えています。

その他にポスティングの品質として気をつけていること。それは配布時に綺麗に投函する技術です。配布枚数を上げようと、配布スピードを上げるあまりチラシをくしゃくしゃに投函していてはいけません。お客様は大切なチラシを「不要なもの」と感じてしまいます。手に取ってもらい、自宅へ持ち帰り、手にとって広告を見てもらうには、最初の段階である「投函」を綺麗にすることを意識しています。全てのポスティングスタッフがクライアント様からお預かりしたチラシを大切に扱い綺麗に投函することを徹底しています。

ポスティングの求人

ポスティングの求人

アドワールドではポスティングスタッフの求人募集を常に行なっています。単調な仕事に見えるかもしれませんが、実は配り切った後の達成感やエリアを制覇した時の喜びもあり、いろんな場所に行くことができてやりがいのある仕事です。ご想像の通り、運動不足の解消にも効果的。街の中を隈なく歩き回りながらポスティングを行うので、様々な景色や今まで気づかなかった街の表情を発見することができます。

アドワールドでは自社のポスティングスタッフによる配布が基本です。自社スタッフなので、社員教育やマインド、技術の共有を行いやすくポスティングの品質が高いのも特徴です。大阪において自社スタッフの在籍数はナンバーワン。月間の配布能力も1000万枚以上と大阪で最大級の実力を誇ります。また、GPSでの配布管理やチェッカーによる配布の品質チェックの体制もしっかりと行なっています。

スタッフ同士の交流もそれぞれ自由で、帰社しての配布報告を終えた後の団らんや定例食事会、ソフトボール大会なども実施しています。小チーム制での配布なので、多くの仲間に気遣うこともなく、自分のペースで仲間ができて仕事もしやすい環境です。もっと詳しくポスティングの求人について知りたい方はこちら
>>>ポスティングの求人

お知らせ

H30年4月1日足立営業所 開設
H30年1月1日日本橋営業所 開設
H29年1月6日公式ホームページリニューアル
H28年11月26日名古屋営業所 最優秀従業員賞 発表
H28年10月19日2016年新規事業 第4回勉強会(主催:日本ポスティング協同組合)

大阪の本社・営業所

大阪本社

〒542-0066 大阪市中央区瓦屋町3-7-3
TEL:06-7739-7026 FAX:06-7739-7027

日本橋営業所

〒542-0066 大阪市中央区瓦屋町3-7-3
TEL:06-6734-6280 FAX:06-6734-6281

  • 大国営業所

    〒556-0014
    大阪市浪速区大国2-1-6
    TEL:06-6633-7890 FAX:06-6633-5569

  • 梅田営業所

    〒531-0072
    大阪市北区豊崎2-9-6 新大淀ビル1F
    TEL:06-6375-8808 FAX:06-6375-8809

  • 堺営業所

    〒590-0974
    堺市堺区大浜北町3-4-7 ダイトクビル1F
    TEL:072-260-4901 FAX:072-260-4911

クライアントさんにこの前表彰してもらったんだ!

ポスティングのアルバイトは稼げるのか?

kyujin_for_blog

1ヶ月で○万円以上!ってホント?

アルバイトを探そう!と思い立った時に、気になって調べるのがお給料ですよね。
インターネットで調べてみれば、「月○万円以上!」と言った見出しが目を引きますが、実際のところはどうなのでしょうか。

この記事では、ポスティングのお給料のお話と、アドワールドのアルバイトの魅力をお伝えしますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

出来高制と日給制

ポスティングのアルバイトのお給料って何で決まるんだろう…?
思いつくのが、チラシを何枚配れたかでお給料が決まる、出来高制です。
出来高制の相場を調べてみますと、チラシのサイズなどにもよりますが1枚2円〜7円くらいです。
1枚4円として、月20万円の報酬にしようとすると、月5万枚配らなければなりません。
週5日勤務とすると、1日2500枚配る必要があります。
1時間あたりで300枚以上配れるか、というと、集合住宅が並んでいる地域で、ポスティングが禁止されていないところならば可能かもしれませんが、戸建が並んでいる地域となると難しいでしょう。 また、毎回たくさん配れるエリアに当たるとは限りません。

出来高制だと、日々の報酬にばらつきが出る可能性があります。

アドワールドは日給制ですので、配布枚数にばらつきが出ても報酬にばらつきが出ることはありません。かつ、週払いなのも魅力的かと思います。

自分の希望に合わせて働ける

もう一点アドワールドの魅力をお伝えさせていただきます。

アドワールドでは、シフトは月ごとではなく週ごとですので、急な予定でも大丈夫です。

また勤務時間は9:00〜18:00の日中のみで、夜間配布はございませんのでご安心ください。保険などの福利厚生もしっかりしており、頑張れば社員だって目指せます。
実際、アルバイトから社員として頑張っている人がたくさんいますよ!

気になった方は是非一度ご連絡を

この記事ではアドワールドのアルバイトの魅力について簡単にご説明させていただきました。

少しでもご興味を持っていただけたら、募集要項をご確認いただき、弊社にご連絡ください。

未経験者でも、周りがしっかりサポートしてくれます。
アドワールドがどんな会社なのか、是非一度体感してください。

ポスティングとチラシ配布のちがい

blog04

チラシは何を介して人に渡るのか

「ポスティング」も「チラシ配布」も、結局はチラシを配るということだから同じ意味ではないの?と思われることでしょう。
チラシを見てお客様が来店する、など結果は同じになったとしても、それまでの過程が少し異なっています。

同じ意味で捉えられがちな両者の言葉について、それぞれの言葉の意味から違いを考えてみましょう。

ポスティング(posting)はポストへの「投函」

まず「ポスティング」ですが、その名の通り、ポストに入れるので「投函」と訳されます。その他postという英単語の意味を調べてみると、「ポスターを貼る」や、インターネットに「投稿する」という意味もあるようです。

これらから考えられる「ポスティング」のイメージとしては、情報を人の手に直接渡すというよりは、人の「目」に触れてから手に取るというところでしょうか。
確かにポスティングされているチラシというのは、自分の家のポストに入ってあるものを目にしてから手に取りますね。

ポストというワンクッションを置いている点がポイントかと思います。

新聞の号外は「配布」

続いて「配布」について考えてみましょう。「配布」とは大多数の人に配ること、と出てきます。これだけだと同じ意味に聞こえますが、配布がポスティングと異なるのは、情報が直接人の「手」に渡される点でしょう。

ビラ配り、ティッシュ配りを思い浮かべてほしいのですが、配っている人から直接手渡しで受け取ります。
新聞はポストに投函、もしくは配達と言いますが、新聞の号外は「配布」と言いますよね。面白い違いだと思います。

確実に届けられるのがポスティングの良いところ

ビラ配りやティッシュ配りを経験したことがある方なら共感していただけるのではないかと思いますが、案外受け取ってもらえないものです。

配布員が何を配っているのかを案外しっかり見ていて、「ティッシュだったら別にもらってもいいかな」「美容院のチラシは別にいらないな」など考えて受け取るかどうか決めていませんか?
チラシ配布の難しさは、受け取ってもらえない時が結構ある、という点かと思います。

それに対しポスティングの場合、ポストというワンクッションがありますので、配布に比べてチラシを手に取るというステップをクリアしやすいと言えます。

広告宣伝の方法は多々ありますが、それぞれの違いを見てみると、優れている点と劣っている点が見えてきます。
ポスティングにご興味を持っていただけたなら、ぜひ一度アドワールドにお問い合わせください。

効果が出るポスティングのチラシとは

blog02

「捨てられない」チラシとは

皆さんのお宅のポストにも、毎日のようにチラシがポスティングされていることと思います。
大体の方がチラシの内容をじっくり見ることなくすぐにゴミ箱に捨ててしまっているのではないでしょうか?
お店の方はチラシを見てお客様に来店してほしいからポスティングしているにも関わらず…
今回は、「捨てずに置いておこうかな」とお客様に思ってもらえるチラシにはどのようなものがあるか、ポイントを二つご紹介したいと思います。

①何のチラシなのか、パッと見てすぐにわかる

皆さんは普段、ポスティングされていたチラシを手にとってから、どれくらいの時間そのチラシに目を通しているでしょうか?
個人的な感覚ではありますが、およそ1秒以内に、捨てるか置いておくか、判断していないでしょうか?
そんな短い時間の中で判断しているとしたら、小さな文字でたくさん情報が敷き詰められているようなチラシは置いておこうと思ってもらえるでしょうか?
確かに書いてある内容はお客様にとって有益な情報かもしれませんが、1秒以内で判断されるチラシの中でお客様の心を掴むのは難しいかもしれません。

大切なのは、それが飲食店のキャンペーンのチラシなのか、美容院の新規開店の告知なのか、 一体何を伝えたいチラシで、お客様に何をしてもらいたいのかがぱっと見て明確にわかるようなチラシであることだと言えます。

②お客様にとってお得だなと思わせる

続いて大事なのは、お客様にとって「これはお得なチラシだ!」と思ってもらえるような内容を記載することです。

お得な情報といえば真っ先に思い浮かぶのがクーポンではないでしょうか。 お得だという感情は、金額の安さだけではありません。有益な情報を仕入れられた場合も、お客様にとってはお得だと思ってもらえる材料になります。
例えばセミナーの案内のチラシなどは、そのチラシを手に入れることによって、これまで知らなかった情報を知るきっかけになり、「このチラシがあってよかった!」とお得に感じてもらえるかもしれません。

また美容院などの店舗では、金額の安さだけではなく、自分にとって通いやすい便利な立地であることや、営業時間が長く仕事帰りにも行けそうだということがお客様にとってお得だと思える要素になるかもしれません。

ここでも、伝えたいことをあれもこれもと詰め込みすぎるのではなく、要素を絞りピンポイントに伝えられるようにしましょう。

他のチラシに埋もれないチラシを目指しましょう

冒頭でもお伝えしましたが、チラシは様々な種類が毎日のように投函されます。
ポストを開けて一度は手にとったとしても、手元に置いておこうと思ってもらえるチラシはごく少数。
せっかくチラシを作るなら、効果を出せるチラシを目指したいことでしょう。
それなら、求めるターゲット層にしっかり訴求できるようなわかりやすくお得なチラシを目指し、しっかりと内容を練った他のチラシに埋もれないような良いチラシを目指しましょう。

営業職・業務管理職・アルバイトスタッフ大募集

IMG_26321_s

皆様、ご無沙汰しております。

アドワールド東京営業所の小金沢です。

いつもアドワールドのBlogをご覧頂きまして誠に感謝申し上げます。

久しぶりのBlogで求人募集とは如何にと思いますが、 業務拡張で、それほど人材不足に困っているのが現状です。

今回のBlogは営業職・業務管理職・アルバイトスタッフの募集も含めまして、 ポスティング業での営業・業務・アルバイトの事細かな仕事内容等を読んで頂いて 少しでもご興味を持って頂ければとの思いで書いてみました。

先ずは色々な職務内容です。

「営業職」

何と言っても営業は会社の花形です!!

営業が強くないと会社も強くなれません。

では、ポスティング業の営業とはどう言った事をするのか?って思いますよね。

基本的に仕事を取ることです!って・・・当たり前のことですが。

テレアポなんてあんまりしませんが、たまに気になったチラシのクライアントへ 飛び込みで営業に行ったり、電話でご担当者とお話をしたりする事もありますが、

今はネットの時代でもあるようにホームページを観て頂いた方からの見積もり依頼や、 ポスティング見積もりサイトからご依頼を頂いたクライアントに営業を致します。

ホームページをご覧頂いてお見積りのご依頼を頂いた時は アドワールドに少しでも興味を持って頂いておりますので、早急にアポを取って お仕事のご提案やお見積りをお出しします。

ポスティング見積もりサイトからお見積りのご依頼が来た場合は他社のポスティング会社と取り合いです。

如何にアドワールドのセールスポイントをお伝えできるか、 期間や部数、お値段をクライアントの意向通りにご提案できるかで勝負が決まります。

ここは営業力の見せ所です。

他にはポスティング業界は横の繋がりが非常に大事で、 仕事が無い時に他のポスティング会社よりお仕事を頂いたり、 逆に仕事が多くキャパオーバーな時にお仕事を頼んだりと助け合いをしています。

業界広しでもお仕事を受ける時や、お任せする場合はその会社の見極めも重要になります。

任せても配布しないような会社には仕事を出せませんし、 仕事を頂いても配布期間や単価が合わないのに無理にも配布させようとする会社も在るので、 そこは常日頃からポスティング会社と連絡や情報交換をするのも 営業マンのコミュニケーション力に掛かっています。

営業職の内容はこんな感じです。

意外と他社のポスティング会社との集まりや交流会も多いので楽しいのです。

「業務管理職」

ポスティング会社での業務管理職は会社で言いますと脳の部分です。

業務管理が出来ないとクライアントには迷惑を掛けたり、 現場の第一線で働いてくれている配布員に無理をさせたりと、 会社が潤滑に回らなくなってしまいます。

業務管理は非常に重要なポストなのです。

では、業務管理とは何をするのかと言いますと、 基本的にレギュラーで頂いているお仕事営業が取った仕事の工程管理を致します。

決まった配布期間で配布を完了するように、 配布員の割り振りや配布日の調整を致します。

如何に同じエリアを何度も配布に行くような事の無い様にうまくエリアを合わせたり、 配布員の能力を最大限に引出し配布員に無理をさせず工程を組むのが業務管理となります。

人と接点が余り無い様なイメージですが、業務管理が一番、対人関係を要する職務なのです。

  • 常に営業マンと仕事の情報やキャパを打ち合わせたり、
  • 毎日、配布員とのコミュニケーションを取り仕事以外でもプライベートな事など話したり、
  • 新人の教育をしたり、品質会議に参加したり、
  • チラシの引取り、持ち込みなど

多方面で活躍できるポジションなのです。

業務管理だけでは無くて営業も出来るので、やりがいの有る仕事です。

「アルバイトスタッフ」

勿論、現場の第一線でチラシを配布して頂く配布員です。

この方々が居てくれませんとポスティング会社は成り立ちません。

アルバイトスタッフはアドワールド全営業所で常に募集しておりますので、 じゃんじゃんご応募ください!!

ここは募集要項に載ってませんが、 正社員に成りますと年末に大阪で納会に参加も出来ますよ。

正社員(営業職・業務管理職)アルバイトでも契約社員でも、 是非ご興味のある方は、遠慮なくご応募下さい。

経験者も未経験者の方も大歓迎です。

募集要項はホームページのポスティングの求人をご覧ください。

チラシを作る前にまとめておくと良い3つの情報

ブログ

これからチラシを自分自身で作るという方、またはチラシのデザインを発注しようと考えている方は必見!

デザインを作成する前、デザイン会社に注文する前にやっておくべき重要事項があります。

これをしっかり行うかどうかで成功するチラシが出来るかどうかに大きく関わってくる事でしょう。

自分のお店を情報整理する

チラシを製作する前に必要な事は情報の整理です。

では、どのように情報を整理すれば良いでしょうか?

  • ターゲットは?
  • 自社の強み(セールスポイント)は?※順位付け
  • ゴールの設定

大きくまとめるとこのような感じです。

では、一つ一つ確認していきましょう。

ターゲットの設定

まずはターゲットを明確にする事です。

ターゲットを明確にしなければ、チラシの方向性も不確定となり、 結局どの世代・どの客層からも目を引くことができません。

もし、目に止まっても反響には繋がりにくいように思います。

こちらのターゲットの選定に関しては、細かく分類すればするほどOK。

例えば…
  • 男性or女性
  • 年齢(学生・20代・30代・40代・50代・60代・70代以上)
  • 来客の範囲(徒歩圏内・自転車・車)

のように、細かく分類することによってチラシデザインの方向性が決まりやすくなります。

また、デザインだけでなくポスティングのエリア選定にも重要になってきます。

お店・商品の強み(セールスポイント)

こちらの項目で重要なのは順位付けを行うことです。

自社の強みは頭では分かっているとは思いますが、文章または箇条書きにして再度確認するのが良いでしょう。

複数あるセールスポイントに対しては順位付けを行うことで、キャッチコピーへの反映にもなりやすいです。

また、デザイン会社さんとの打ち合わせでもスムーズかつ明確に店舗情報を伝えることがで出来るので、イメージ通りのチラシデザインに反映されやすくなります。

ゴールの設定

  • オープン・キャンペーンの告知
  • 新規来客数(クーポンの利用)
  • HPへの誘導→アクセス数のアップ

などなど…

ゴールの設定も大事な項目となります。

ターゲットの選定にも付随してきますが、チラシを作ってどんな反響を望んでいるのかをイメージしてみましょう。

飲食店であれば、

『宴会による団体客の予約を増やす』 にするか、 『客数が伸び悩んでいるランチタイムでの客数増加を狙う』

それだけでもデザインの内容は大きく変わってきます。

他にも、
  • オープンやキャンペーンの告知がメインである
  • クーポンの利用で新規来客数のアップ
  • 保管してもらえるような工夫を行い、長期的な効果を狙う。

など様々なゴールがあると思いますので、考えてみましょう。

まとめ

これら、チラシの作成を始める第一歩ともなる情報の整理はとても重要になります。

チラシの出来、不出来を左右するだけでなく、情報をまとめずに製作にかかることは完成までに大きな遠回りをすることになり、時間・労力もかかってしまうことになります。

デザイン会社に発注する際も同じでこちらからの希望をしっかり正確に伝えることで、納得のいくデザインが出来やすくなるでしょう。