toppage_test

ただチラシを配るのではない 店主の祈りを届けるのだ
  • ポスティングをもっと知る 対応エリアや価格表
  • ポスティングを依頼する お見積もりフォーム
  • どんな会社か見てみる 会社概要
ポスティングのアドワールド
  • ポスティングをもっと知る 対応エリアや価格表
  • ポスティングを依頼する お見積もりフォーム
  • どんな会社か見てみる 会社概要

0120-663-378

  • 日本ポスティング協同組合
  • 近畿ポスティング協同組合
  • 首都圏ポスティング協同組合
  • 全日本ポスティング協会

tel0120-663-378

高品質なポスティングを大阪から

雨の日も、風の日も、暑い日も、寒い日も
ひとり、1日数千枚のチラシを配ります。

クライアント様とお客様のご縁は1枚のチラシから全てが始まります。

チラシを1枚も無駄にせず、丁寧に配布します。
「ポスティングに真っ直ぐ」

今日も両手いっぱいにチラシを持って、全国のポストを駆け巡ります。

ポスティング会社を大阪でお探しなら

大阪に強いポスティング会社

大阪発のポスティング会社だから地元に強い!

アドワールドは大阪発祥のポスティング会社です。だから地元大阪のポスティングについてはノウハウを知り尽くしています。

今までのポスティングよりも費用対効果を上げたいといった場合や、東京の企業が大阪で初めてポスティングをする場合など多くのクライアント様よりご依頼いただいております。

大阪市内124万5千世帯と大阪府下の市町村を合わせて383万世帯へのポスティングにアドワールドは自信を持っています。また、大阪で育てたノウハウを全国に発信し、ポスティングという業務をお客様の為に突き詰めながら、企業としても成長を続けてまいります。

大阪の対応エリア:北区・福島区・淀川区・西淀川区・東淀川区・中央区・西区・都島区・城東区・旭区・浪速区・天王寺区・港区・此花区・鶴見区・大正区・西成区・阿倍野区・生野区・東成区・住之江区・住吉区・東住吉区・平野区・堺市堺区・北区・豊中市・吹田市・守口市・東大阪市・堺市西区・中区・南区・寝屋川市・大東市・門真市・摂津市・茨木市・高槻市・八尾市・松原市・堺市東区・美原区・四條畷市・交野市・藤井寺市・柏原市・羽曳野市・高石市・泉大津市・和泉市・枚方市・池田市・箕面市・富田林市・大阪狭山市・岸和田市・貝塚市・河内長野市

最近の投稿

アドワールドのポスティング

ポスティングでチラシを配布

ポスティングでチラシを配布

アドワールドはポスティングによりチラシを配布する会社です。ポスティングとはスタッフがチラシを手に持ち、ご指定のエリア一軒一軒のポストにチラシを投函するチラシ配布方法です。ポスティングの起源は、延宝元年(1673年)に伊勢松坂の商人である「三井高利」が江戸で開業した呉服店の値段をチラシ(当時は引き札)にして江戸中の家に配ったことが始まりと言われています。それ以来300年以上も続くシンプルかつ効果的な広告手法です。

大阪ではこの広告物を「撒き散らし」ながら街角で配布したことから「チラシ」という呼び名が使われるようになっていきました。当時は広告手法として斬新だったそうで噂が噂を呼び、この「チラシ」が全国に広まって行ったそうです。やがてチラシは「撒き散らし」だけでなく住宅に配布されるようになり、確実に手元に届く広告へと進化を遂げていきました。まさにポスティングという広告手法は大阪商人の魂が込められたチラシの配布方法だったのではないでしょうか。

アドワールドでは「お預かり枚数=(イコール)配布枚数」をモットーに一枚一枚のチラシを大切なお預かりものと考え、一枚も無駄にしないようにポスティングを行っています。アドワールドは「チラシ」発祥の地でもあり、反響に特にうるさい大阪で創業した会社です。お客様の反響を第一に考え「ただチラシを配るのではない。店主の祈りを届けるのだ。」を経営理念に掲げています。

ポスティングでの方法

ポスティングの方法

ポスティングの方法は非常にシンプルですが、アドワールドのポスティングは精度、反響率を高める為に様々な工夫がなされています。アドワールドのポスティングスタッフは全員が自社雇用のスタッフです。全員アドワールドのブルーの制服を来てポスティングを行なっています。私服で配布することに比べてクライアント様のイメージを損なわず、周囲から見られる緊張感を高め、自然とチームワークを意識します。アドワールドという看板を背負って配布しています。

また、同業種のクライアント様のチラシを一緒に配布することはありません。チラシの反響率を高める為に、複数のチラシを配布する際には、必ず別業種のチラシを併せて配っています。組み合わせを変化させて配布ができるのは、取り扱い部数の多いアドワールドだから成せる技。クライアント様が配布を希望しているエリアで、様々な業種のご依頼がなければ、組み合わせを考慮して配布することはできません。

ポスティングスタッフは、毎朝各営業所に出勤します。そこで今日配布する場所の確認を行います。2〜3名が1組になって行動する「小グループ制」を導入しています。お互いの配布状況ならびに体調管理やサポートも行うことができ、配布部数がまだまだ少ない新人スタッフの分を、ベテランスタッフがカバーしながらポスティングを行うこともあります。ポスティングが終わると各営業所へ戻り、配布報告を行います。社員はポスティングスタッフと顔をあわせながら、配布状況や変わったことがないかなどコミュニケーションを取りながら常に情報収集を行っています。

ポスティングの品質

ポスティングの品質

アドワールドのポスティング品質は高いことで定評です。全国規模のクライアント様よりご依頼いただいた際、全国1位の反響数を挙げ大変お喜びいただきました。今まで反響が出なかったのにアドワールドで配布を行ったところ急に電話が鳴り出だしたと言っていただけることもあり、反響を多くあげることにおいては自信を持っております。

反響をあげる為の秘訣はシンプルです。コツコツと一軒ずつ確実に配布することに徹することです。ポスティングは楽をして反響をあげることはできません。そのエリアに対して高い密度でチラシを配布することが第一です。私たちはGPSを身につけ、配布しながら歩いた軌跡を記録するようにしているので、誰がどこをどのように歩いたかが一目瞭然です。町の中をしっかりと高密度に歩き、ポスティングをした事実が反響となって現れると考えています。

その他にポスティングの品質として気をつけていること。それは配布時に綺麗に投函する技術です。配布枚数を上げようと、配布スピードを上げるあまりチラシをくしゃくしゃに投函していてはいけません。お客様は大切なチラシを「不要なもの」と感じてしまいます。手に取ってもらい、自宅へ持ち帰り、手にとって広告を見てもらうには、最初の段階である「投函」を綺麗にすることを意識しています。全てのポスティングスタッフがクライアント様からお預かりしたチラシを大切に扱い綺麗に投函することを徹底しています。

ポスティングの求人

ポスティングの求人

アドワールドではポスティングスタッフの求人募集を常に行なっています。単調な仕事に見えるかもしれませんが、実は配り切った後の達成感やエリアを制覇した時の喜びもあり、いろんな場所に行くことができてやりがいのある仕事です。ご想像の通り、運動不足の解消にも効果的。街の中を隈なく歩き回りながらポスティングを行うので、様々な景色や今まで気づかなかった街の表情を発見することができます。

アドワールドでは自社のポスティングスタッフによる配布が基本です。自社スタッフなので、社員教育やマインド、技術の共有を行いやすくポスティングの品質が高いのも特徴です。大阪において自社スタッフの在籍数はナンバーワン。月間の配布能力も1000万枚以上と大阪で最大級の実力を誇ります。また、GPSでの配布管理やチェッカーによる配布の品質チェックの体制もしっかりと行なっています。

スタッフ同士の交流もそれぞれ自由で、帰社しての配布報告を終えた後の団らんや定例食事会、ソフトボール大会なども実施しています。小チーム制での配布なので、多くの仲間に気遣うこともなく、自分のペースで仲間ができて仕事もしやすい環境です。もっと詳しくポスティングの求人について知りたい方はこちら
>>>ポスティングの求人

お知らせ

H30年4月1日足立営業所 開設
H30年1月1日日本橋営業所 開設
H29年1月6日公式ホームページリニューアル
H28年11月26日名古屋営業所 最優秀従業員賞 発表
H28年10月19日2016年新規事業 第4回勉強会(主催:日本ポスティング協同組合)

大阪の本社・営業所

大阪本社

〒542-0066 大阪市中央区瓦屋町3-7-3
TEL:06-7739-7026 FAX:06-7739-7027

日本橋営業所

〒542-0066 大阪市中央区瓦屋町3-7-3
TEL:06-6734-6280 FAX:06-6734-6281

  • 大国営業所

    〒556-0014
    大阪市浪速区大国2-1-6
    TEL:06-6633-7890 FAX:06-6633-5569

  • 梅田営業所

    〒531-0072
    大阪市北区豊崎2-9-6 新大淀ビル1F
    TEL:06-6375-8808 FAX:06-6375-8809

  • 堺営業所

    〒590-0974
    堺市堺区大浜北町3-4-7 ダイトクビル1F
    TEL:072-260-4901 FAX:072-260-4911

配布中にJアラートが鳴ったらびっくりだよ!

マンションだけにポスティングできるの?

blog16

ターゲットを指定するポスティングと指定しないポスティング

今回は、ポスティング方法の種類についてご紹介したいと思います。
ポスティングには大まかに分けて、

  • ターゲットを指定しない全戸配布
  • 条件によって配布先を指定する限定(セグメント)配布
とがあります。
どのように使い分けるかと言いますと、広告で訴求したいターゲットによって決めています。
基本は、戸建もマンションも商業ビルも全てに配布する全戸配布でポスティングをしますが、場合によってはマンションだけに限定してポスティングすることも可能になります。

チラシに記載されている商品やサービスによって使い分ける

自分が住んでいるマンションに、「○○マンションをお探しの方がいらっしゃいます」といったチラシが投函されていた。こんな経験はございませんか?
こうした特定の物件向けのチラシの場合は、戸建にポスティングしても意味がありませんよね。

逆にソーラーパネルや、庭のリフォームなどのサービスは戸建向けになりますので、この場合は戸建だけに限定してポスティングするのがオススメです。
ポスティングする前に、「こんなお客様にみてほしいな」というターゲット層を絞り込んでみると、限定配布の方がより効果が見込めるかもしれません。

限定配布は全戸配布よりも単価が高くなる

一点限定配布の注意点をお伝えすると、全戸配布よりも配布単価が高くなる点です。
ポスティングするのは人なので、条件がついて配布の手間が増えるとどうしても人件費がかかってしまうのです。
そのため配布単価も高くなってしまうので、その点は担当者とよくご相談していただきたいと思います。
ただ配布の条件をつけるということは、手当たり次第に撒くというのではなく、選別して配布しますので、ポスティングの総枚数は全戸配布よりも少なくて済む、というメリットもあります。

セグメントは費用対効果、反応率を上げるための手段の一つ

せっかくポスティングをするなら、費用対効果、反応率は高い方がいいですよね。
チラシで訴求したい商品やサービスによって、ターゲットは様々異なってくるものです。

ポスティングを検討する際に、「どのターゲットにこの商品(サービス)を届けたいのか」をしっかり絞り込んでおくと、ポスティング会社もより良い提案ができるかと思います。
もちろんエリア選定などはポスティング会社の方でも、より反応が得られるようご提案させていただきますし、条件を絞れていなくても、ご相談に応じますのでご安心ください!
これまで限定配布のお話をしましたが、まずは全戸配布で反応を見て、次回以降のポスティングで条件を変更しさらに反響を目指すというのもアリですよ!ご参考になれば幸いです。

「ポスティングしてみようかな…」とご興味を持たれた方はぜひ一度アドワールドにお問い合わせくださいね!

ポスティングの見積もりをお願いする前にまとめておきたいこと

blog15

ポスティングの見積もりをする前に確認しておく内容

せっかく予算をかけてポスティングを行うなら、少しでも反響は大きい方がいいですよね。
そのためには、しっかりと計画を練り、準備した上でポスティングを実施することが大切になります。

今回は、そんな「いざポスティングを頼もう!」とお考えの方に向けて、事前にまとめておきたいことについてお話します。

配布エリアの選定

まずは、お客様のターゲットはどのエリアになるのかを考えます。
来客方法として徒歩圏内がメインになるのであれば、ご自身のお店を中心にしてエリアを選定するのが良いでしょう。
もし2,3駅先の少し遠方のお客様を取り込みたいのであれば、生活動線に該当するエリアを検討してみてください。

他にお子様向けの教室やイベントのチラシであれば、新興住宅地帯を取り込むなど、子育て世帯が多いエリアを選定するといった対策が必要となります。

配布部数

配布部数は予算との兼ね合いが重要になるかと思いますが、仮に予算をたくさんかけてエリアを広くとったとしても、商圏から大きく外れてしまうと反響率も下がりやすくなってしまいます。
そういった事態を避けるには、部数を減らして、同じエリアを数回に分けていくような方法が良いでしょう。

ちなみに、1回のポスティングで必ず反響につながるとは限りません。
1回目のポスティングではすぐにゴミ箱に捨てられてしまったとしても、チラシの存在を把握してもらえれば、2.3回目とポスティングを繰り返すことにより、住民の方の興味に繋がり購買意欲も上がりやすいと言われています。

わからないことはアドワールドに相談してください!

今回は、ポスティングの見積もりをする前に確認する項目として、「配布エリアの選定」「配布部数」の2点を取り上げました。

ご自身で決めることができれば良いですが、実際にどのエリアにどれくらいの枚数を配ればいいのかなど、わからないことが多いかと思います。
ざっくりした内容でもまずご相談いただけましたら、エリアの選定からご協力させて頂きますので、お気軽にアドワールドまでお問い合わせください。

ポスティングの時給はどれくらい?

blog14

時給制と出来高制

アルバイトを探す時に時給はとても気になるポイントだとは思いますが、ポスティングの給料の支払い方法は、時給制ではなく出来高制の会社も多いものです。
出来高制の相場を調べてみますと、チラシのサイズなどにもよりますが1枚2円〜7円くらいだそうです。
A4サイズで4円と聞くことが多いので、ポスティングの時給を考えるにあたって、まずはこの金額を一つの指標として考えてみましょう。

1時間あたり250枚配り続けることはできるか!

アドワールドを例にして考えたいのですが、弊社は日給制なので、時給にした場合はどうなるでしょうか。
東京の場合だと、日給8000円で実働8時間ですので時給にすると1000円です。
先ほど述べた通り1枚4円として時給1000円で働こうとすると、1時間あたり250枚配り続ける必要があります
たくさん配布できる場所と聞いて想像できるのは、団地のように集合ポストがたくさん並んでいるエリアかと思いますが、そのようなエリアばかりではありません。
戸建が多いと、一箇所でたくさん配布することはできませんし、かつ建物が密集しているエリアというのも多くはありません。

初めてポスティングなら時給制がオススメ

ポスティングを一度経験すると、配布エリアによって配ることができる枚数にばらつきが出てくるのがわかるかと思います。
また特に最初のうちは、効率よくポスティングするのが難しく、枚数を捌くというのがなかなかできないという場面に直面することがあるでしょう。
同じ時間働いてるのに、人によってお給料に差がついてしまうというのは、初めてポスティングする方にはあまりオススメできないかもしれません。

ですので、初めてポスティングするなら時給制の会社をおすすめします
ちなみに時給制の相場は、地域によって差がありますが750円〜900円前後といったところですので、こちらも参考にしてみてくださいね。

アドワールドは初めてのポスティングにぴったり

ここまでポスティングの時給について考えてみました。

  • 会社によって、出来高制の会社と時給制の会社がある
  • 同じ時間働いても、エリアによって配ることができる枚数にばらつきが出てしまう

以上の2点から、ポスティング初心者の方には時給制での働き方をオススメしました
この記事を読んでさらにポスティングに興味を持っていただけた方には、ぜひ一度アドワールドの求人情報にも一度目を通していただきたいです!
そしてぜひ私たちと一緒にポスティングしましょう!

ポスティングの単価はどうやって決まるの

blog13

配布地域・配布部数・配布期間

ポスティングを依頼する上で、やはり気になるのは費用ではないでしょうか。
まずはポスティングの単価を左右する要因についてお話しします。

ズバリ最も単価に影響を及ぼす要因は「配布地域」です。
配布単価は、この地域だとスタッフが一日にどれだけ配布できるか、といった配布枚数がベースとなります。

つまり、山岳地帯、戸建てが立ち並んでいる、工場が多いエリアについては、配布枚数が落ちやすくなるので比較的単価が上がるということです。

ターゲットにピンポイントにチラシを届けるセグメント配布

次に単価に影響を及ぼす要因は「配布方法」です。

配布するのに条件が加わると、配布の手間が増えるので単価が上がります。
そのような配布方法とは、「セグメント配布」と呼ばれるものです。

セグメント配布とは…
  • 集合住宅限定や戸建て限定、事業所限定配布など配布する対象を絞った配布方法
  • 配布する町目を絞った配布方法

セグメント配布の特徴としては、配布効率が落ちて一日の配布枚数も減るので割高にはなりますが、ターゲットにピンポイントに配布することができるのでお客様にとってはとても費用対効果の高い配布方法となります。

ただし注意が一点。
ターゲットと配布する先がしっかりマッチしているようにしましょう
例えば、外壁・屋根塗装のリフォームチラシをマンションに配布。

…反響につながるでしょうか?

配布単価を少しでも安くするにはどうするの?

ここまで配布単価が上がるお話ばかりでしたので、少しでも単価を下げたい場合はどうすればいいのかをお話します。

それは「併配」扱いにさせていただくことです。

※併配とは?
→メインの仕事と配布エリアが重なった時に、同時に配布させていただくこと(同業他社との配布は行いません)

併配にする際には、配布地域や配布期間、または配布部数を大きく設けていただく必要がありますが、単価を抑えて配布することが可能です。

配布単価ではなく、配布品質の高い業者を選ぶ

これからポスティングをするクライアント様にとって、確かに安いに越したことはないでしょう。
ただし、それが反響につながらないのであれば、それはただの損失となってしまいます。
反響を出したいのであれば、費用対効果の高い配布方法を選ぶこと、そして今回のブログテーマとは少し話が逸れてしまいますが、配布品質の高い業者を選ぶことが大事になるのです。

配布に関するご相談やお見積りは、こちらからお気軽にお問い合わせください!

本当にポスティングで反響は出るの?

blog12

何も考えなければ反響は出にくい

ポスティングで反響は出にくいと言われることもありますが、それは本当でしょうか?
やってみたけどイマイチ効果が得られなかった方、やってみようと思ってるけど、効果が見込めなさそうなら他の方法にしようかな、などとお考えの方。
ポスティングそのものに問題があるのでは、と考える前に、様々考えていただきたいことがあります。

一つは、チラシの内容。もう一つは、ポスティングしっぱなしにしないことです。

ポストの中でチラシが埋もれてませんか?

ポスティング会社の使命は、反響が出るようにエリアを考えること、高い精度でポスティングすること、ポスティング実施後の数字をしっかり追うことです。
ただ、ポスティング自体はあくまでもポストにチラシを投函するまでなのです。
投函した後、ポストに入っているチラシを見たお客様がどのような反応を示すかは、ズバリチラシの内容にかかっているのです。

チラシのデザインはわかりやすいものになっているでしょうか?
キャンペーンの内容は、お客様にとって興味をそそるようなものでしょうか?
ポスティングの前段階として、チラシの作り込みにも力を注ぎましょう。

しっかり配る、配った後も考える

さて、今度はポスティング側の話です。いくら良いチラシが出来たとしても、それがお客様の手に渡らなければなんの意味もありません。
どれだけの枚数を配布できたのか、がまずわからないと、そのうちどれだけの反応があったか調べることはできません。

それともう一点、次回のポスティングの改善点を洗い出すためにも、配った後の数字をしっかり追いかけるようにしましょう。
ポスティング会社を選ぶ時は、配布報告をしっかり行なっている会社か気にしてみてください。

しっかり考えてポスティングすれば反響を狙えます

何も考えずに、ただやるだけで集客できる魔法のような方法はまずありません。

ポスティングのメリットは、

  1. 新聞を購読していない人にもPRできる点
  2. ポストに投函するので一度は手にとってチラシを見てもらえる点
  3. エリアを細かくセグメントできる点
です。

これらのメリットを生かすことができれば、ポスティングで反響を狙えます!

ポスティングに興味を持って頂けたら、お問い合わせください!