アド楽web

main_adrakuweb_pc
お申し込みはこちら 料金やサービスに関するお問い合わせはこちら
アド楽web3つのポイント
3年ごとのリニューアルサービス!

制作してから何年か経つと、見た目が古くなったり、日々の更新で内容が煩雑化してしまい、運営上の課題や要望が少しずつ出てくるようになるため、定期的なリニューアルをおすすめしています。アド楽webでは月額費用内でのリニューアルが可能です。

プロが作る完全オリジナルデザイン!

目的や役割に合わせた完全オーダーメイドです。テンプレートを利用した格安制作サービスとはことなり、1つ1つオリジナルデザインを作成。 お客様に最適なデザインをご提案します。

レスポンシブデザインでスマホ、タブレットにも完全対応!

スマートフォンでインターネットを閲覧するユーザーが増加している今、ホームページのスマホ対応は必須です。アド楽webはすべてのホームページをレスポンシブデザインで制作しています。もちろんタブレットにも対応しています。

料金プラン
ライトプラン
レギュラープラン
カスタムプラン
料金表
1年契約、以降1年更新※

※途中解約の場合は、
解約違約金¥75,000を頂きます。

お申し込みはこちら 料金やサービスに関するお問い合わせはこちら
用語集
スマホ対応(レスポンシブデザイン)
パソコン・タブレット・スマートフォンなど、どんな端末(デバイス)を使っていても、画面サイズに応じて表示できるデザインのこと。
一つのページを用意するだけで、PCならPCに適した、スマホならスマホに適した画面が表示される仕組みです。
サーバ
インターネットを通じてサービスを提供するコンピュータのこと。
ホームページの閲覧、メールの送信はサーバによって行うことができます。パソコンから「このページの情報をください」とインターネットを通じて依頼し、サーバから情報がインターネットを通じてパソコンへと送られます。これにより私たちはホームページを閲覧することができます。つまりwebサイトを公開する為には、サーバを契約して用意し、さらにサーバに情報を保管しておく必要があります。
サーバ
ドメイン
インターネット上に存在するコンピュータやネットワークを識別するための住所のようなもの。
例えばこのサイトのURL、https://adworld.co.jp/のうち、「adworld.co.jp」がドメインです。
レンタルサーバで用意されているドメインは業者ごとに決まっているので、使用するレンタルサーバー会社を変えると、ホームページのURLが変わってしまうことになります。ですが、オリジナルのドメインを持っていれば、レンタルサーバ会社を変えてもURLが変更されることなくずっと使うことができます。独自のドメインを使用する場合は別途契約が必要になります。.comやco.jpなど、後ろに付ける文字によって価格が異なります。目安の金額としては、年間で500円〜3,000円程度です。
豆知識
  • .com = 企業や商業目的を表すドメイン
  • .net = 主にネットワークサービス関連を表すドメイン
SSL(Secure Socket Layer)証明書
SSLとは、パソコンとサーバ間の通信やりとりを暗号化する仕組みのことです。これにより、クレジットカード番号やパスワードなどの個人情報を、悪意のある第三者が盗み見て悪用されるのを防ぐ役割があります。
最近ではGoogleよりSSL化が強く推奨されており、新たに立ち上げるサイトのほとんどがSSL化を行なっています。SSLの証明書は認証のレベルによって価格が異なりますが、最近は低価格なものも多く出てきています。
SSL証明書が導入されているかどうかは、ブラウザのアドレスバーに鍵マークが付いているか、もしくはURLが「http://」ではなく、「https://」と表示されているかどうかで見分けることができます。
SSL
アクセス解析
1日あたりの訪問者がどれくらいいるのか、どうやってこのホームページにたどり着いたのか、どのページを見たのか、滞在時間はどれくらいかといったあらゆるデータを取得し、解析していくことです。
解析によって自分のホームページの現状を知り、どうやって訪問者を増やすかといった対策を練ることなどができます。
LP(ランディングページ)
検索結果や広告をクリックした際に一番最初に訪問するページを指し、主に縦長の構成になっています。商品の注文や問い合わせ、イベントの予約など、そのページを訪問した人に対して何かしらのアクションを促す目的で作成されるページです。

料金やサービスに関するお問い合わせはこちら

お申し込みの流れ

アド楽webのお申し込みの前に以下の規約を必ずお読みになった上でお申し込み下さい。お申込みをいただいた時点で、利用規約に同意したものと判断させていただきます。

アド楽web利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社アドワールド(以下、「当社」といいます。)がこのウェブサイト上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下、「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。

第1条(適用)

本規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第2条(利用登録)

登録希望者が当社の定める方法によって利用登録を申請し、当社がこれを承認することによって、利用登録が完了するものとします。

当社は、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

  1. (1)利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
  2. (2)本規約に違反したことがある者からの申請である場合
  3. (3)その他、当社が利用登録を相当でないと判断した場合

第3条(利用料金および支払方法)

ユーザーは、本サービス利用の対価として、当社が別途定め、見積書兼申込書に表示する利用料金を、当社が指定する方法により支払うものとします。

ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には、ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第4条(契約の終了)

本契約の解約は、契約更新日の1ヶ月前から前日までの間にユーザーが当社に契約終了の申し出を行い、当社がこれを承認することによって、契約満了時点で契約を終了することとします。

契約更新日の1ヶ月前から前日までの間に、契約終了の申し出がなかった場合、自動的に契約を1年間延長するものとします。

ユーザーが更新日以外の日に解約をする場合は、違約金75,000円と月額料金の残額(1年に対する残月数×月額費用)を併せて支払うものとします。

第5条 (個人情報保護及び守秘義務)

ユーザーは、当社の信用、名誉を損なうおそれのある情報及び本契約による業務に関連して知りえた情報について、「個人情報の保護に関する法律」に従い保護に努めなければなりません。

また、当社の承諾なしに第三者に開示又は漏洩してはなりません。

第6条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

  1. (1)法令または公序良俗に違反する行為
  2. (2)犯罪行為に関連する行為
  3. (3)当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  4. (4)当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  5. (5)他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  6. (6)他のユーザーに成りすます行為
  7. (7)当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  8. (8)その他、当社が不適切と判断する行為

第7条(本サービスの提供の停止等)

当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

  1. (1)本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
  2. (2)地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
  3. (3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
  4. (4)その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

当社は、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第8条(利用制限および登録抹消)

当社は、以下の場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。

  1. (1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
  2. (2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  3. (3)その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

第9条 (反社会的勢力の排除)

ユーザーは、当社に対し、本件契約時において、ユーザー(ユーザーが法人の場合は、代表者、役員、または実質的に経営を支配する者を含む)が暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、政治運動・社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」という。)に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

ユーザーは、当社が前項に該当するか否かを判定するために調査を要すると判断した場合、当社の求めに応じてその調査に協力し、これに必要と当社が判断する資料を提出しなければなりません。

第10条 (契約の解除等)

当社は、ユーザーが反社会的勢力に属すると判明した場合、催告その他の手続を要することなく、本件契約を即時解除することができるものとします。

当社が、前項の規定により、本件契約を解除した場合には、当社はこれによるユーザーの損害を賠償する責を負いません。

本件契約を解除した場合、当社からユーザーに対する損害賠償請求を妨げません。

ユーザーは月の途中で解約した場合、その解約日に関わらず解約月の運用費を全額支払うものとします。

第11条(免責事項)

当社の債務不履行責任は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。

当社は、何らかの理由によって責任を負う場合にも、通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスにおいては代金額(継続的サービスの場合には1か月分相当額)の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。

当社は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第12条(サービス内容の変更等)

当社は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第13条(利用規約の変更)

当社は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第14条(通知または連絡)

ユーザーと当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。

第15条(権利義務の譲渡の禁止)

ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第16条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。

本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

以上

お申し込みの流れ