第1回 日本ポスティング・クオリティー大賞受賞!

日本ポスティング・クオリティー大賞受賞!
日本ポスティング・クオリティー大賞受賞!

アドワールドは、
第1回「日本ポスティング・クオリティー大賞」を
受賞しました!

認定証
アドワールドは、獲得評点93.9点、総合評価「A+ランク」を獲得することができました。

日本ポスティング・クオリティー大賞とは?

「日本ポスティング・クオリティー大賞」は、日本ポスティング協同組合様が3年の歳月をかけて設立したもので、ポスティング事業における最高品質を目指し、改善・革新を続ける組織の在りようを評価するものです。

昨今、ポスティングは広告宣伝の手法として広く認知され始め、それに伴いポスティング事業を営む企業も増えてきました。
そんな中、「どの会社に頼めば良いかわからない。」と悩まれるクライアント様もいらっしゃったようです。
ポスティングを依頼しようとしているクライアント様が、安心して頼める会社だと思えるような基準を作ろう。
「日本ポスティング・クオリティー大賞」は、こうした思いから生まれました。

この制度では、プロアセッサーと呼ばれる、協会より認定された検査員が検査と採点を行います。
その検査・採点において総合評価「Aランク」を達成した企業にのみ、「日本ポスティング・クオリティー大賞」という称号が付与されるのです。

受賞ステッカーと大賞ロゴ

受賞すると、上記のステッカーとロゴを使用できるようになります。

プロアセッサーとは?

プロアセッサーとは、直訳すると「評価・査定を行う人」という意味です。
日本ポスティング協同組合様認定の研修課程をクリアしたメンバーは、協会より「プロアセッサー」として認定を受けることができます。

プロアセッサーになると、日本ポスティング・クオリティー大賞に応募された各企業を訪問し、協会独自の検査基準・検査方法に則ってアセスメント検査と採点を行います。

なお弊社アドワールドには、現在2名のプロアセッサーが在籍しております。

プロアセッサー1
プロアセッサー2

アドワールドは事業品質A+の評価を得ました

獲得評点に対する評価とランクは以下の通りです。

カテゴリー総評点 評価 ランク
91~100 組織の成長に向けて革新されている A+
81~90 改革・改善が定着し、革新が始まっている A
71~80 改善に向けた仕組みがあり、実行されている評価 B+
41~70 改善の仕組みがあり、一部で実行されている B
21~40 今までのやり方(改善、マニュアル)にとどまっている B-
0~20 改善に向けた取り組みが見られない C
事業品質A+

評価基準について

採点は、下記のカテゴリーに基づき、それぞれ品質評価レベル1〜5で行われます。

カテゴリー区分 項目
カテゴリー1 目指す姿、理念の共感
カテゴリー2 消費者・住民からの認知
カテゴリー3 クライアントとの信頼関係
カテゴリー3-A 社内の環境
カテゴリー3-B 社員教育*注
カテゴリー3-B-1 配布員
カテゴリー3-B-2 コミュニケーション

*注:社員とは「配布員」を除く常勤の従業員を指します。

ポスティング事業品質評価レベル 判定内容(カテゴリー品質基準に対して)
5 各項目にPDCAが周り、上層部からの指示、命令ではなく自主的に仕組み化され、常に改善に向けて組織が成長している
4 上層部からの指示、命令によるところもあるが、各項目に管理、改善が行われている
3 一部のプロセスで改善、改革の仕組み化がなされ、個人のスキルレベルでは改善に向けて実行されている
2 改善プロセスや形だけのマニュアルはあるが実行できていない
1 何もなされていない、無秩序な状態

アドワールドの受賞ポイント

「日本ポスティング・クオリティー大賞」では、ポスティングの品質のみが問われているわけではありません。
企業理念が社員に浸透しているかや、クライアント様と良好な関係を築けているか、さらに、高品質なポスティングを提供するための教育や、そのための社内環境が整っているかについても言及されています。

今回の大賞受賞は、アドワールドの企業理念と、クライアント様の立場に徹底的に則った姿勢を評価していただいたものです。
アドワールドは、今後もクライアントの皆様にとって高品質なポスティングを提供していくとともに、第2回、第3回と、毎回大賞を受賞できる上品質のポスティング会社として評価を得られるよう、日々努力して参ります。

日本ポスティング協同組合様のホームページでも「日本ポスティング・クオリティー大賞」について記載されておりますので、こちらも是非ご覧ください。

お問い合わせはこちら