ポスティング

いざ挑戦!ポスティングを始めるための3STEP

blog108

配布時期・エリアor枚数・広告サイズを決めよう

ポスティングを行うにあたって考えなければいけないことは以下の4つです。

  • 配布時期
  • 配布エリア
  • 配布枚数
  • 広告サイズ

まず配布時期に関してですが、業種によって配布するのにおすすめな曜日が変わります。
例えばファミリー向けのイベントや飲食店など、週末に集客が見込めるものに関しては、金曜日や土曜日などに配布すると見てもらいやすいでしょう。
火曜日や水曜日は、スーパーなど主婦層をターゲットとしたチラシが多く入りやすくなります。

週末はどうしてもチラシが多くなりがちです。
ポストは一日に一度開けるか開けないかくらいですから、どうしても他のチラシに埋もれてしまう確率が高くなってしまいます。

逆に言えば、週明けはチラシの量が少なくなる傾向であるということですので、絶対にこの曜日でないといけないということがないのであれば、月曜日などに配布するのもおすすめです。

配布エリア・枚数はどう決めればいいの?

エリアと枚数には密接な関係があります。
そのため、配りたい枚数やポスティングにかける費用からエリアを選定することがほとんどです。

エリアを決める際に大切なのは、自店の商圏エリアはどこなのかをしっかり把握しておくことです。
それによって、エリアと枚数の配分が変わってきます。

例えば3万枚をポスティングすることになったとしましょう。
週末限定のイベントなどの場合は、その日を狙っての集客となるので、いつもより商圏エリアが拡大しています。
そのため、広範囲に一気に3万枚配っても集客効果は見込めるかと思います。

そうではない場合は、自店より遠く離れたエリアからの集客はあまり見込めないので、エリアを絞って1.5万部を一度配り、1ヶ月後に同じエリアにもう一度1.5万部を配布した方が集客できる可能性が高くなります

ポスティングに適した広告サイズは?

最後に広告サイズについてお伝えします。
ポスティングする以上、ポストに収まるサイズにするのが必須です。

なお、A4・B5サイズ以上の場合はチラシを折ることになります。
A4・B5は基本的に二つ折り。A3・B4以上は三つ折りとなります。
このことを考えてチラシのサイズとデザインを決めましょう。

この選択を誤ると、伝えたいところが折られて見えなくなってしまうこともあります。

特にキャッチコピーなどの位置には十分注意しましょう。

「それなら折らないでポスティングしてよ」という方もいらっしゃるかもしれませんが、その場合はポストからはみ出したり、チラシがぐしゃぐしゃになる危険性があり、そのまま見られずにゴミ箱行きになる恐れがあるのでご注意ください。

悩んだらまずはお気軽に相談!

いかがでしたでしょうか。
最後にポスティングを始めるのに決めておくべきことをおさらいしましょう。

  • 配布時期
  • 配布エリア
  • 配布枚数
  • 広告サイズ

これらの要素はポスティングの効果を高めるためにとても大事な項目ですので、しっかりじっくり考えましょう。
もちろん決められない場合もあるかと思いますので、そのような時はポスティング会社に相談してみてください。

コメントを残す

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)