1. ホーム
  2. ポスティングの教科書
  3. エリアマーケティング
  4. 効率良くターゲットに訴求するメディアとは?

効率良くターゲットに訴求するメディアとは?

マーケティング
by adworld
効率良くターゲットに訴求するメディアとは?

さて、貴社は、新規顧客を集客するために、どんな風にメディアを選ばれていますか?

効率良くターゲットに訴求するメディアとは?また、どの様に選べば良いのか?

そのノウハウをお持ちですか?全く見当違いのメディアを選んでは、全くその成果は得られません。

上記のランダムに置かれたメディアや方法を、対象が法人なのか?個人なのか?

また、ターゲットがどんな状態なのか?によって、選ぶメディアが変わります。

貴社のターゲットに、どの様なメディアや方法で訴求するのか?

まず、ターゲットは、法人(BtoB)なのか、一般消費者(BtoC)なのか?

そして、マスマーケティングを行うのか?パーソナライズされたメディアで訴求するのか?

その戦略によって、選ぶメディアは異なってきます。

また、ターゲットはどんな状態にあるのか?

もしくは、どんな状態のターゲットに訴求するのか?によって、メディアが変わってきます。

CPAを抑えるには、プル型でニーズが顕在化しているターゲットに訴求が可能なメディアを選びます。

一方、CPAは高くなるが、より多くのターゲットにリーチし、潜在的なターゲットに訴求するには、

プッシュ型で、潜在ターゲットに訴求が可能なメディアを選びます。

つまり、上記のポジショニングマップで説明しますと、プル型でニーズが顕在化しているターゲットに

訴求するには、ウェブサイトのSEO対策を行い、数は少なくなるが、成約率は高く高い費用対効果が期待できます。

お見積り