ポスティング

広告物を雨から守れ!雨の日のポスティング対策

傘とビニールでしっかりカバー!

梅雨の時期に入ってから、雨が降る回数もぐっと高くなりましたね。
今日はそんな雨の季節にぴったり!「雨天時のポスティング」についてお話しします。
お客様からも度々「雨が降ってもポスティングはしているんですか?」とご質問をいただきますが、もちろんです!雨が降っているから今日はお休み、なんて事はありません。アドワールドでは雨を避けるのではなく、雨と上手に付き合う工夫をしています。


まずは、雨が降った時の基本である「傘」。雨量にもよりますが、少々の雨なら傘を差してチラシを配布します。さらに、ビニール袋で広告物を濡らさない対策も。ポスティングスタッフはリュックサックに補充用の広告物を入れて持ち運ぶのですが、雨天時にそのままチラシを入れてしまうと、雨水がリュックの中に浸透してしまう場合があります。
そこで、リュックサックの中にビニール袋を入れて、その中に広告物を入れるように。チラシ全体をビニール袋で包んでしまえば、しっかりと保護されているので安心です。
また、雨量が特に多い時は、リュック内部にタオルを詰めて、水分をしっかり吸収!雨水の侵入を防ぎつつ、補充用のチラシを出し入れする際に手をしっかり拭く事もできるので、一石二鳥というわけです。



現場で活躍中のアイテムたち

なぜここまで広告物を濡らさないように気をつけるのだと思いますか?
ポストに投函されたチラシが濡れていると、お客様が受け取った時の印象が悪くなるばかりか、既に投函されている他の郵便物にも迷惑が掛かってしまいます。


また、チラシは濡れるとくっついて、色移りが発生してしまうので、写真や文字が見えにくくなってしまいます。せっかくポスティングをしたのに、チラシを見ていただけなければ意味がありません。ましてやポスティングをした事でクライアントのイメージダウンにつながるなんて事は、絶対にあってはならないのです。


だからこそ、ポスティングの現場では雨対策として様々なアイテムが使用されています。
例えば、現場スタッフがオススメなのは「A4サイズくらいの蛇腹仕様のファイル」。簡単に手に入りやすいこの蛇腹ファイルは、大半がプラスチック素材なのでチラシを雨水から守ってくれます。また、仕切りがついているので、チラシの配布枚数をカウントする際にも大変便利!


ウエストポーチを活用しているスタッフもいます。おすすめは水を通さない素材で、マチつきのもの。マグネットタイプの広告物がすっぽり入るので、配布がラクになりますし、二つ折りのA4サイズのチラシが入るサイズも販売されているようです。雨天時は傘で片手が塞がってしまいますが、ウエストポーチなら腰に巻くだけなので、手を使わずに広告物を持ち運ぶ事ができます。



スタッフ自身が濡れない事も大切

ここからはポスティングスタッフ自身が濡れないための工夫をご紹介。広告物を濡らさない事が第一ですが、同時に自分がずぶ濡れになってしまうのはできるだけ回避しましょう。雨水が体に直接当たると体が冷えて体調を崩す原因になりますし、マンションやアパートなどの集合住宅でポスティングを行う場合、体から雨水が落ちてエントランスや共用部を汚してしまう原因にもなります。


手軽なアイテムはやっぱり「傘」ですが、「レインコート」も上下で着るとしっかりと雨を防ぐ事ができます。さらに、レインシューズの着用もおすすめ。ただし、レインシューズや長靴は少し重さがあるので、現場スタッフは「トレッキングシューズ」を愛用している人もいるようです。トレッキングシューズは足首部分までカバーされているので、ズボンタイプのレインコートと組み合わせれば、水分をしっかりと防ぐ事ができます。レインシューズより軽く、丈夫で、濡れた道でもスリップを防いでくれます。


ちなみにレインコートを着るなら時期に要注意!雨は防げますが、夏場は汗で蒸れるので快適性は下がってしまいます。レインコートの上下セットは冬場の使用をおすすめします。



状況を見ながら臨機応変に!

ここまでご紹介した雨対策は、天候の乱れが事前にわかっていた場合のみ。季節によって局所的に天候が急変し、ゲリラ豪雨になる可能性もあります。


現場スタッフも常に雨対策のアイテムを持ち歩いてポスティングをしているわけではないので、突然天候の変化に遭遇したら、潔くコンビニなどに避難して雨宿りをしましょう。また、雨天時のポスティング中、天候が悪化し傘だけではどうにもできない台風や雷雨、積雪などに遭遇する事があります。そういった場合、無理をして配布するのではなく、身の安全を考える事も大切です。


アドワールドでは、天候が不安定な場合、事前にお客様に配布時期を多めにいただく事があります。また、様々な対応策を検討した上で、悪天候によるポスティング中止や、日程変更をご相談させていただく場合もございます。
雨が降っても晴天時と変わらない品質でポスティングがお届けできるように、臨機応変に対応させていただきますので、どうぞご安心ください。

第2回日本ポスティング・クオリティー大賞

コメントを残す

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)