ポスティング

今日から真似したい効率的にポスティングするためのコツ5選

blog18

計画的にコツコツと、体調管理には気をつけて

今回は初めてポスティングに挑戦される方、またポスティングを始めてまだ日が浅い方へ向けて、ポスティングのコツを5つご紹介します!誰でも取り入れやすい簡単なものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 地図上を一筆書きで歩く。歩いたところには線を引く
  2. カバンにチラシを詰め込みすぎない
  3. 歩きやすい、かつ履き慣れた靴を履く
  4. 体調の変化に敏感に
  5. コツコツ配布でペースをキープ。枚数管理もその都度

ポスティングは長丁場のお仕事。
とにかくよく歩くんです!

ポスティングはその名の通り、ポストからポストへと練り歩きます。そう、とにかくよく歩くんです。一日で20,000歩以上だってざら。
普段歩き慣れていないと、なかなかきついかと思います。体力を温存しながらポスティングに集中できるよう、まず以下の3点に気をつけてみてください。

  1. 地図上を一筆書きで歩く。歩いたところには線を引く

    これは効率よく回るためです。闇雲にポスティングしていると、同じ道を何度も通ることになってしまったり、ポスティング漏れが出たり、はたまた同じところにポスティングしてしまうというミスを誘発してしまったりします。

  2. カバンにチラシを詰め込みすぎない

    ただでさえたくさん歩きます。重すぎるカバンは身体に負担をかけてしまいます。

  3. 歩きやすい、かつ履き慣れた靴を履く

    こちらは上記②と同じ理由にはなりますが、長時間ノンストレスで歩けるような靴が大事です。少しでも痛いとペースが落ちてしまいますからね。

ペース配分が要。最初から飛ばしすぎない。

後半は配布ペースについてのお話です。

  1. 体調の変化に敏感に

    体調管理も仕事のうち。足の痛みなど少しでも違和感があれば休憩を入れましょう。夏場は熱中症の恐れもありますので、特に注意が必要です。

  2. コツコツ配布でペースをキープ。枚数管理もその都度

    ①とも関連しますが、「○時までにはこの辺りを回って△枚配っておこう」といった見通しが立てられるようになってくると、非常にスムーズかつ効率的にポスティングできるようになってきます。
    また配布終了時には、配布枚数のチェックをおこなっているので、その際に手間取らないよう、ポスティングしながら都度都度枚数のチェックをしておきたいですね。

焦らず、少しずつできるようになろう

ここまで5つのアドバイスを記載しましたが、最初から全部出来なくても大丈夫です。やっていくうちに体力もついてきますし、自分のペースもつかめるようになってくるからです。
またアドワールドでは新人スタッフに対して、効率よくポスティングする方法を先輩たちが丁寧に教えてくれますので、その方法をマスターすることを目標にしてください。
この記事を読んで、「ポスティングやってみたいな!」と思っていただけた方は、求人情報をご覧になってぜひアドワールドへご連絡ください!お待ちしております。

コメントを残す

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お問い合わせはこちら