ポスティング

ポスティングで結果を出す人の共通点

blog109

ポスティングをする意図・計画が明確!

「ポスティングをしているけど全然結果が出ない…」とお思いの方、「ポスティングは合わないかも!」と決めつけてしまうのはちょっと待ってください!
ポスティングで結果を出す人には、3つの共通点があるのです!

このブログを読めば、ポスティングで結果が出なかった原因がわかるかも…?!
ぜひ最後までお付き合いください。

①一度では結果が出ないことを知っている

広告宣伝というのは、何よりもまずご自身のお店や会社を認知してもらうことが大切です。
広告手法は様々で、雑誌や新聞・CM・DM・メルマガなどがあります。

ターゲットや広告費によって選ぶ手法は異なりますが、共通しているのは、『一度で大当たり!』はまずない、ということです。

ポスティングも同じ。

ポスティングで結果を出している人は、このことをよく理解しています。
そして、ポスティングを1年以上は継続しているのです。

②何を伝えたいのかがわかりやすい広告を作っている

ポストを開けて手に取り、捨てるかとっておくかを判断するのはたった数秒間です。
どれだけチラシの作成に時間をかけたとしても、一瞬で判断されてしまいます。

最近ではインターネットやニュースアプリ、TwitterやInstagramなどのSNSの発展によって、私たちの周りには非常に多くの情報が溢れかえっています。
ということは、ただ情報が羅列されただけのチラシでの集客は、非常に難しいのです。

つまりチラシを手に取った人が、「こんな情報が欲しかった!」と思えるような情報を記載していることが重要となります。

特に明確に伝えたいのは、「お客様にとって、どんなメリットがあるのか」です。

例えば、

  • どんな特典があるのか
  • どれだけお得なのか
  • 他のお店とは何が違うのか

などです。

効果が出るポスティングのチラシとは』でもチラシの作り方についてお話していますので、ぜひ参考にしてみてください。

③ポスティングはお客様にとって良いもの

ポスティングで結果を出す人は、「ポスティング=良いもの・魅力的なもの」と考えています。

「このチラシを見た地域の皆様を喜ばせよう!」と考えているうえ、チラシの内容にも自信を持っているので精度高くポスティングをすることができ、反響を得られやすくなる結果が出ています。
これは20年以上ポスティングに携わり、様々なチラシを見ていく中でお客様から教えていただきました。

反対に、「自宅のポストに投函されるチラシが迷惑だ」と常日頃思っている人がポスティングする場合は「このチラシ投函したら怒られるかな~、迷惑かな~」などと考えてしまい、配布精度が雑になる結果、反響を得られにくくなるのです。

あなたもポスティングでお客様に喜んでもらいませんか?
お気軽にアドワールドにお問い合わせください!

コメントを残す

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お問い合わせはこちら