ポスティング

10年前のポスティングと現代のポスティングを比較してみよう!

kameisan2

名古屋営業所の今井です。まだ少し寒い日が続いていますね。夏男の私としては早く暖かくってほしいものです。

そしていわゆるポスティングの季節がやってまいります。

気候的に一番配布のしやすい季節ではないでしょうか。

さて今回は10年前と現在のポスティングを比較してみたいと思います。

ご依頼数・スタッフ数増加

まず10年前と比べてご依頼数が確実に増加しています。

もちろんそれに伴いスタッフ数も倍増しています。

これは弊社だけではなくポスティング業界全体に言える事だと思います。

それだけ10年前に比べて世の中に認知されてきたという事でしょう。

ではなぜ増えたのか?以前のブログにも書かせてもらいましたが新聞離れが一番の要因かと思います。

今までは特に地域情報のチラシは新聞の折込チラシが主でしたが、新聞離れが進みポスティングに移行してきたというのが一番の要因です。

ポスティング業界にとって起こるべくして起きたのか、業界全体が頑張ったのか、時代が変化したのか。

色々な要因が重なってはいるとは思いますが結果的にご依頼数が増加しています。

では何故新聞離れが起こっているのか?もうみなさんお分かりだとは思いますがインターネットの普及です。

現在ではあらゆる広告媒体の需要が減少する中でポスティングとインターネット広告の二つだけが上昇傾向だそうです。

GPS携帯

10年前ではあまり考えられなかった事ですがスタッフ毎にGPSを携帯して現場へと向かいます。

帰社後にGPSを回収し当日に担当エリアを漏れなく配布できているのかをチェックしています。

入社したばかりのスタッフは「GPSを持たされるのか」と驚きますが、しっかりと配布をしていると証明する為、その先には自分自身を守る為にも必ず必要になってきます。

我々は先を読んで動き始め、先駆けて5年以上も前よりGPSの携帯を始めています。

GPSを携帯している事でお客様にも安心してご依頼を頂けている理由の一つになります。

配布精度の向上

配布精度に関しても確実に高くなってきています。

投函状態に対してはしっかりと教育をしており、ポストからのはみ出しはいかなる場合でも禁止、空室ポストへの投函禁止、現場での住民様への挨拶。

これらは昔から徹底していたつもりでしたがまだまだ完璧ではない部分ではありました。

現在は入社後1ヶ月の試用期間を設けておりこの期間中に配布の基本を覚えてもらっています。

試用期間を過ぎても定期的に配布現場のチェックを行い、投函状態の良し悪しをスタッフ達に伝えたり朝礼で発表をしています。

これらにも力を注ぎ10年前よりも確実に精度が高くなっていると自負しています。

常に改善を繰り返しながら高い精度を維持する事がこれからも求められてくるでしょう。

会社としての発展

現在は大阪府・兵庫県・東京都・愛知県で営業所とサテライトセンターが8拠点在ります。

私が入社した時には大阪府と兵庫県で2拠点しかありませんでしたが、それから約10年でここまできております。

これがやはり一番凄い事かと思います。

この拠点数が増えた事がポスティングが盛り上がっている事の全てを物語っているのではないでしょうか。

その他にも制服着用、日々の朝礼等の様々な取り組みによってここまできました。

そして一番大事なのはこれまでご依頼をして下さったお客様に感謝です!

また日々頑張ってもらっている現場スタッフにも感謝です!

当たり前のように仕事があるのではなく、この感謝の気持ちを忘れずに更なる発展をしていければと思います。

このように10年前と比較してポスティングは格段に良くなっていますし、無くてなならない媒体にまで成長しました。

今から10年後と現在を比較した時に更に発展しているようにスタッフ一同頑張ってきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

初心を忘れず!

以上 名古屋営業所の今井でした。

コメントを残す

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)