ポスティング

広告主様必見 東京でのポスティング業者を選ぶコツ!

GPSの軌跡

いつも弊社のBlogをご覧いただき誠にありがとうございます。東京営業所の所長 小金沢です。今回のBlogは東京に数多くあるポスティング会社からどのような事に焦点を置いて業者を選んでよいかを広告主様にご覧頂ければと思います。

会社により配布方法が大きく分けて、在宅配布(固定配布)、移動式配布、キャラバン配布と3つあります。それらを踏まえて今回は信用できるポスティング会社の選び方のコツをお伝えしたいと思います。

配布管理体制

ポスティングにおける一番重要な事が配布管理がしっかりされているかを選ぶことです。ポスティング会社のほとんどがアルバイトスタッフや代理店のポスティングスタッフに配布を依頼していますが、スタッフ全員にGPSを携帯させて、現場管理者が現場に出向き配布エリアを回りバックチェックが出来る業者を選ぶことが大切でしょう。

配達開始と配達後の報告も当日または翌日の午前中までに報告書を提出してくれる会社であれば信頼出来ます。GPSを持たない。配達開始、完了報告がない会社は避けた方が良いでしょう。

スタッフ管理体制

ポスティングをされているほとんどの方がアルバイトか契約社員か委託社員だと思います。正社員でポスティングをしている会社もあると思いますが、人件費から考えてもアルバイトの人数に対して一割程度で、ほとんどが管理者として現場に行く程度です。

ここで会社を選ぶコツですが、毎日、管理者が配布員と会って指示を出せる事。配布完了後も必ず管理者が会って完了の報告GPSを検証する事。そこまで出来る会社を選ばれたら宜しいと思います。

スタッフの管理はポスティングで最も難しい課題なのです。配布員に会わず、GPSも検証しない、いつ配っているか管理者が解っていない様な、コミニュケーションの取れていない会社は避けた方が良いでしょう。

ポスティング代金が異常に安い

ポスティングの配布代金の相場はしっかりと調べた上で会社を選びましょう。一般にご依頼する場合は多くの枚数を頼むと思います。0.5円~1円違うだけで金額がかなりかわってきますが、ただ、安いからと言って安心しないで下さい。

安い理由をしっかりと調べなければ、全て配られているかも解らず、質の悪いポスティング会社につながりかねません。最低でも3社以上にお見積りを出してもらう事をお勧めします。

チラシの納品や受け渡し

配布のご依頼をされましたら是非、チラシを引取りに来てくれる会社を選びましょう。さらにお時間が取れるようでしたらポスティング会社に持ち込む事をお勧めいたします。

持ち込む場合はそれに掛かる時間がコストとなってしまいますが、チラシの保管方法や、従業員、配布員に会う事で、ポスティング会社を見極める事が出来ます。引取りにも来ない、事務所、倉庫を見せようともしないような会社は避けた方が良いでしょう。

簡単な内容では御座いますが、今回お伝えした事が最低限出来る会社であれば安心して頼めると思います。ご商売をされる上で最も重要な事は宣伝なのです。会社やお店を知ってもらう事、サービスや商品を知ってもらう為に色々な手段で宣伝をすると思います。ポスティングは消費者、生活者へダイレクトに伝える事が出来る最高な宣伝なのです。

時代とともに技術が上がって来て、どこででも情報を得られる世の中ですが、ポスティングより優れた宣伝手段はこの先も無いと思っています。広告主様は企業の顔で有るチラシ広告をお頼みするのですから、信頼がおけて、良いポスティング会社をお選び頂きたいと願っております。

アドワールドの経営理念
「ただチラシを配るのではない。店主の祈りを届けるのだ。」

是非、ポスティングをご検討の際には弊社にもご連絡ください。配布に真っ直ぐのアドワールドをこれからも宜しくお願い致します。

コメントを残す

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)